HOME >>

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!へようこそ

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!へアクセスしていただき、ありがとうございます。

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!

私たちの子供の頃には両親や祖父母、学校の先生などから「食べ物はよく噛んで食べなさい」と言われて育ってきましたがき、実際に「ものを噛むこと」は「お口や体の健康状態」を実際に大きく左右しているようなのです。

今、私たちが栄養価の高い食べ物を沢山食べてたとしても、体に吸収されなければ全く意味がありません。

ですが、食べ物をしっかり噛むことにより、皆さんの体も食べ物の栄養を体内にしっかりと吸収することが出来るだけでなく、体の胃腸の負担も減り、自分の体調が整い、そして病気に負けないような強い体をしっかりと作ることにとてもつながるのです。

しかしながら、皆さんの歯が健康な状態にあるときには「物を噛むことの大切さ」や「噛むための歯があるという幸せ」を実感し辛いですし、歯に限らず皆さんの体の様々な機能・動きも、怪我をしたり、故障してその時初めてそのありがたさをしっかりと実感することができるのです。

例えば、身近なところでは私たちは実際に空腹満たす事で満足して、それで実感は終わってしまいますが、そのあとは自分の体の中では胃や腸や肝臓、腎臓などのあらゆる器官が活発に動き、生命活動を維持するための運動エネルギーを生成する大仕事をしていますが、その中の臓器の1つでも故障すると体に痛みや気だるさなどが起こって、活動的でなくなり、気持ちも沈みます。

そこで実際に私たちの意思でその故障を改善したり、予防したりするのは「よく噛む」と言うことであり、そうなる前にしっかりと自分に与えられた消化を助けるという「噛む」作業を果たしてやりましょう。

「食べ物が入る最初の箇所として歯でよく噛むことは自分の健康の基本であり、ひいては皆さんの人生の幸せの基本にもにも繋がっている」と言えるのではないでしょうか。

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!記事一覧

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!

当サイトについて

歯科インプラント教室

矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。