HOME >> 歯科インプラント教室 >> 成長期に感じる成城学園前 歯医者で呼ぶ6才臼歯について・

成長期に感じる成城学園前 歯医者で呼ぶ6才臼歯について・

img02  

 

永久歯の第1大臼歯のことを一般的に6才臼歯といいました.

 

この6才臼歯は永久歯の中で最も早く生えてくる歯で,

6才くらいに生えてくるのでこのように呼ばれていました.

 

6才臼歯は永久歯の中で一番始めに生えてきて,

上と下の歯のかみ合わせを決定しました.

 

6才臼歯が正しい場所に生えてこないと,

次に生えてくる成城学園前 歯医者からみるの歯並び,

顔の形,かみ合わせに悪い影響を及ぼしました.

乳歯の1番奥のさらに奥に生えてくるので

歯ブラシが届きづらくなりました.

 

そのため,みがき残しが多くなりました.

また,歯医者に聞いたところによると生え始めの時期は

エナメル質も柔らかく,酸にとても弱い状態なので

むし歯になりやすくなりました.


矯正歯科・インプラント教室 歯医者が説明します!へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。